03-6206-6207

スタッフ紹介
コーディネーター
薄田雅人(Masato Susukida)

薄田雅人 氏(Masato Susukida)

1960年神奈川県出身。
成蹊大学卒業後、1984年から86年まで上海復旦大学に国費留学。 90年代始めから日本国際貿易促進協会(JAPIT)で対中直接投資コンサルティングに携わる。食品、アパレルから電子、機械、運輸、ソフトウェア等多様な業種で現地法人の設立、事業再構築に従事。 2006年から北京で映像関連(字幕制作)ソフトウェア開発企業総経理として、CCTV(中国中央電視台)をはじめとする大手顧客への販売を成功させた。 著書に『中国で勝つ-鳴動する13億巨大市場攻略の条件』、『アジアビジネスはどこにいくのか-新・アジア経営戦略』、『海を越える経営-日中合弁企業・浙江機電の10年』等。 中国語、英語に堪能。

【ブログはこちらから↓】
薄田雅人の中国ビジネス最前線

シニアコンサルタント
王昭林博士(Wang Zhaolin, PhD.)

王昭林 博士(Wang Zhaolin, PhD.)

1970年山東省出身。
中国礦業大学卒業後、1998年に工学博士号取得。98年から2001年まで中国国際貿易促進委員会(CCPIT)特許商標事務所で特許代理人として勤務。多くの多国籍企業を特許無効審判、特許侵害訴訟、技術貿易コンサルティング等で支援してきた。技術専門領域は電子、機械、通信、コンピュータ、インターネット、医療機器。弁護士、弁理士にしてEMBA。北京市知識産権代理人協会副理事長。北京市弁護士協会、中華全国特許代理人協会、国際知的財産保護協会(AIPPI)、国際商標協会(INTA)会員。外国投資企業関連法規に造詣が深い。中国各地はもとより、欧米日本各地で国際会議に参加、中国の知的財産権、外資政策に関して講演をおこなってきた。
英語に堪能。

戴玉才博士(Dai Yucai, Ph.D.)

戴玉才 博士(Dai Yucai, Ph.D.)

1965年内蒙古自治区出身。
内蒙古林学院(現・内蒙古農業大学林学院)森林工程学部卒業。
1990年東北林業大学大学院修士課程林業経済学専攻修了後、政府系シンクタンクに入所。
1993年文部科学省国費留学生として来日。
1997年筑波大学大学院博士課程農学研究科農林学専攻修了、博士号(農学)取得。
その後、筑波大学農林学系講師を経て2001年4月より青島大学助教授。2006年11月より同校教授。研究教学活動の傍ら2001年には新素材製造ベンチャーを創業、中国業界でトップシェアを握る企業にまでした。日本語で著した著書に『中国の国有林経営と地域社会―黒竜江国有林の展開過程』、論文に『高度経済成長期における日本、中国の木材消費構造に関する比較研究』等多数。中国国内では調査責任者として中国教育部、山東省等政府系研究プロジェクトに10数件携わった。
日本語に堪能。

根橋貴文(Takabumi Nehashi)

根橋貴文 氏(Takabumi Nehashi)

1971年茨城県出身。
中央学院大学卒業後、大東京火災海上保険株式会社に勤務。
その後、字幕制作ソリューション・プロバイダーとして業界トップの地位まで上り詰めた株式会社カンバスの共同創業者として経営の全般で辣腕を振るった。
中国関連事業では、同社が2007年北京に設立した日系独資企業を本社における事業統括責任者の立場で切り盛り、中国ビジネスにおけるチャンスとリスクを最前線で経験した。
現在はCJWorks運営会社、株式会社フェイスの代表取締役として、CJWorksのマネジメントを支えている。

フェイスブック

Twitter

PAGE TOP